英国からイタリアへ

f0101220_838424.jpg

家族と暮れのひと時、イタリア・フィレンツェを訪れました。かつてイタリア企業の仕事をしていた頃、出張でしばしば訪問したイタリア、久々の訪問です。(左・大理石のモザイクが圧巻の大聖堂)
 フィレンツェは、ルネッサンス文化と芸術の宝箱。(下 ウッフィツ美術館・レオナルド・ダビンチ作 『受胎告知』)
f0101220_8393358.jpg


(下・ウッフィツィの回廊にて。天井のフレスコ画のディテールは目を見張る)

f0101220_8404636.jpg

英国マンチェスターからフィレンツェまで僅か2時間のフライト。気軽に他国へ飛べるのはヨーロッパの魅力です。
フィレンツェでは、教会建築と絵画や彫刻に、作者の深い信仰心を感じて心を打たれ、また中世基督教の限りない繁栄ぶりを目の当たりにする思いでした。

私のサイトもよろしく:http://www.gcctokyo.com
by yoshikos11 | 2016-01-03 09:22 | Comments(0)
<< サンタ・クローチェ聖堂 英国で迎える年の瀬 >>