<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

GCC グリーフ・カウンセラーのセミナー

 f0101220_8211286.jpg
 先週の土曜日(23日)と日曜日(24日)の2日間、GCC認定グリーフ・カウンセラーたちを対象にした、一年一回の、強化セミナーを開催しました。
 GCCで資格を取得した卒業生、1期から3期まで数名が一同に会して、グリーフの学びを新たにし、カウンセリングのスキルアップを図るという、フォローアップの講座です。少数精鋭で、互いが親しく交流しあい、落ち着いた雰囲気で学ぶことが出来ます。
 同じ志しを持つものどうし、旧交を温める場でもあります。私も、かつでの教え子たちと向き合い、講義が出来たことを、とてもうれしく思いました。
初日は、カナダで活躍するアート・セラピストの上原英子先生をお招きして、理論と実習を指導していただきました。カナダではたいへん権威ある資格です。上原さんのように、アート・セラピーの本格的修行をした方は、日本でも数少ないのではないでしょうか。
 GCCのカウンセラーたちは、クレパス、絵の具、マジックペンなどを使用し、画用紙に意識下にある自己の感情を表現し、自分を再発見する刺激的な経験をしました。

 二日目は、私が「親を亡くした子どものグリーフ・理解と介入」というテーマで講義と、演習を行ないました。子どもたちが亡き親と生涯、愛情の絆を保ち続け、成長と共にそうした絆の内容を充実させ,深めていくということを、事例やナラティブを紹介して解説しました。皆が子ども時代に立ち返った一日、子どもの気持と向き合ったのでした。

私のサイトもよろしく:http://gcctokyo.com
 
by yoshikos11 | 2012-06-28 08:25 | Comments(0)