<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

応答構成法・ワークショップ

 f0101220_1464290.jpg心地よい五月晴れの日曜日、昨日は、 PAS 心理教育研究所主催の「応答構成法訓練プログラム」(9:30~17:00)へ参加しました。
所長の能幸夫先生、ほかにPASのセラピスト、伊藤・橋本両先生が、ご指導下さいました。
 日々、カウンセリングの現場で活躍するセラピスト/カウンセラー11名が集まり、クライエントへの介入に際して、より治療効果を上げるための、応答(レスポンス)ができるように、訓練を受けました。
 ところで、PASの建物は目黒区駒場の住宅街にあり、それは瀟洒な個だてハウス。木漏れ日の射す明るいリビング・ルームが演習の場。なんとも快適な環境でリラックスして貴重な体験が出来ました。(写真右は、PASのエントランス)

GCCのサイトもよろしく:
http://www/gcctokyo.com
by yoshikos11 | 2014-05-19 14:09 | Comments(2)

母の日

世のお母さんたちは、今日一日、母の日をどんな思いで迎えたのだろうか?祝ってもらって嬉しかった人、忘れられて少し悲しかった人、悲喜こもごもかもしれません。下の写真、かつて母のために買ったのに、なぜか送りそびれたカード。今頃見つけてもう決して送ることはない〜そう思うと侘しさが。 親孝行、したい時には親はなし、良く言ったものです。
f0101220_1345143.jpg

そしてそのまた下の写真は、娘から昨日送られて来たカード。忙しいのに覚えていてくれた。私はあまり気にしないつもりでしたが、でもうれしいものですね!
f0101220_1362149.jpg
GCCのサイトもよろしく:http://www.gcctokyo.com
by yoshikos11 | 2014-05-12 02:11 | Comments(2)

灯台の写真・コレクションから(1)

f0101220_22173712.jpg 灯台の写真を集めたきっかけはカナダ留学中のこと。東海岸への旅でした。ノバスコシア州のケープ・ブルトン島や、赤毛のアンで有名なプリンス・エドワード島、ケベック州のガスペッシ地方など、行く先々でユニークな灯台と出会い、魅了されました。
 その後、海辺の街では必ず灯台の絵はがきを、また海外のカードショップなどで見かけたら、イラスト画、ポスターなどを買い求めました。この10年でちょっとしたコレクションに。
 GCCのシンボルが灯台、受講生の間でもそれが好評のようです。『ブログで時々、お気に入りの灯台を紹介しますね』と先日ある方に約束したので、今回は、昨年クリスマス・ホリデーに訪ねたイギリス・ヨーク市で見つけたイラスト画を載せます。Light of the World (この世を照らす光)Hannah Dunnett の作品です。

GCCのサイトもよろしく:http://www.gcctokyo.com
by yoshikos11 | 2014-05-03 23:52 | Comments(2)

陸前高田・被災者のグリーフ(2)

f0101220_215859.jpg  クライエントさんの仮設住宅でカウンセリングを実施。手作りのフラワー・ポットが出迎えてくれた。          
 震災から3年、少しずつ喪失後の再適応へ向けて、一歩づつ歩き出した方もある。その人らしい使命感で。あるいは今「何かしなければ」と暗中模索中の方もある。
 一方で、まだまだ愛する人の死を受け入れられず、動けずにいる方もある。人夫々のペースを尊重すべきだろう。今回、多数のお身内を亡くされて、3年間そのことを誰にも話せず、一人でこらえて来たという方があった。
 カウンセラーとして,もしまだこのように苦しんでいる方があったなら、一人でも多くの方を支えたいという気持が募った。
 f0101220_224996.jpg
 カウンセリングを終えて、帰路、美しい夕日が高田の山並みに沈んで行った。必ず『日はまた昇る』ことを祈りつつ、宿泊先のホテルへ車を急がせた。

GCCのサイトもよろしく:http;//www.gcctokyo.com
by yoshikos11 | 2014-05-02 02:59 | Comments(2)