<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

千葉ことども病院にて

f0101220_19534194.jpg2月25日千葉こども病院にて医療者の方々を対象に、お子さんを亡くされた「親のグリーフ」について講義をさせていただきました。同時に、きょうだいを亡くした「子どものグリーフ」についてもDVD (カナダ・ヨーク大学臨床心理学教授、クリスティーン先生制作)を紹介し、皆さんで話し合っていただきました。
 本病院では年間、20~30名のお子さんが亡くなられるそうですが、医療者の方々はその時、親御さんとどう接したら良いのか、真摯にお悩みのようでした。
 それについては、how to のような対処法を提示することはできません。親御さんの苦しみは、同じ経験をしたものでなければ究極分からないからです。しかしその点を充分認識した上で、謙虚な態度で人間的な慈愛をもって接すること、そうすることで親御さんは安心してつらい気持を語って下さるかもしれないとお話しました。
 さらに、グリーフを抱えた親御さんの世界は一体どのような状況なのか、どのような苦しみなのか多方面から学び、想像力を駆使し、幾多の事例を知った上で、少しでも理解を深めること、親御さんの気持に近づくように努力することが、援助者の目標でもあるとお伝えしました。
 私の話が臨床現場で日々、病気のお子さんとそのご家族のケアをされている医療者の方にとって少しでもお役に立てたならと、切に願っています。
(写真、勉強会の世話人T看護師さん、チャイルド・ライフ・スペシャリストのTさんと)

私のサイトもよろしく:http://www.gcctokyo.com
by yoshikos11 | 2015-03-01 20:13 | Comments(3)