<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

母の命日

f0101220_23231896.jpg8月23日は母の6年目の命日でした。週の初め(21日)には、イグナチオ教会のミサで「逝去者のための祈り」の中に母の名前を加えていただき、司祭と会衆の皆さんに祈っていただきました。
 折しも今年はカナダから、私が留学中に大変お世話になった死生学の先生(Prof.John Heng)と知り合いの医師(Dr.Bill Sullivan)が21日に来日し、偶然にもイグナチオ教会へ行きたいと言われたので、ご案内することになりました。全く思いがけず、彼らも一緒に母のことを覚えて、追悼して下さることになりました。(母にとっても遠来の客は、サプライズだったでしょう!)
 初来日のJohn &Bill、東京ではたった24時間の滞在、予めアレンジしようとしても、こううまくは行かない〜確かに彼らは熱心なキリスト信者なので旅の先々で教会を訪れる〜それにしても、何だかあの世で母が我々を引き合わせていたのかと、不思議な気持でした。
 そのうえ翌日彼らは日本での唯一の観光先、長崎へ巡礼の旅に向かうことになっていましたが、その長崎は母が生まれて20歳まで暮らした土地なのです。(母の父は、かつて三菱重工長崎造船所の所長を務めた造船技師、母は転勤族として長崎が第2の故郷に、、)
 命日に長崎へ、いよいよもって母が、私の敬愛するカナダのゲストを導いているような気がして来て、ゾクッと!その話を聞いてジョンが「一緒に長崎へ行かない?」と誘ってくれましたが、お話だけで今回は充分。ことのほか忘れられない命日となりました。

私のサイトもよろしく:http://www.gcctokyo.com
 
by yoshikos11 | 2016-08-25 00:28 | Comments(4)

暑中お見舞い申し上げます!

f0101220_11423052.jpg GCCでは7月初旬に第7期トレーニングコースの資格試験を終了し、今回は9名の方々が見事に合格。新しいグリーフ・カウンセラーが誕生しました!喜びと共にお知らせします。
 その後私は、一足早い夏休みをいただき、現在、娘一家が住むサンフランシスコに来ております。毎日好天続き(晴れの日が当然のよう)日中は日射しが強く暑いと感じることもありますが。日陰に入れば涼しく、いつもしのぎやすい、恵まれた土地柄です。家ではエアコンを必要としていません。
 おかげさまで、鋭気を養っています。
 GCCは8月9日より17日まで夏休みで、休業します。しかしグリーフには「休み」はありませんので、休暇開け早々にはカウンセリングのクライエントの方々が待っていて下さいます。

私のサイトもよろしく:http://www.gcctokyo.com
by yoshikos11 | 2016-08-05 13:10 | Comments(2)