<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月11日・哀悼

f0101220_16180926.jpg


f0101220_16202836.jpg
(写真左・陸前高田市・松原苑へ支援に・写真右、被災した鵜住居保育園・仮園所を訪問〜GCCのカウンセラーたちと)



今日は3月11日、東日本大震災・7年目の記念日です。1.000年に一度とも言われる大災害で命を落とした多くの方々のご命日です。
午後、2:46 日本各地で犠牲者の霊に哀悼を表して、また遺された方々へ思いを馳せて、黙祷が捧げられ、記念の儀式が執り行われました。
私もしばし仕事の手を休めて、この日ばかりは被災地で出会った方々のことを思い出しています。
GCCの仲間と共に、2012〜2014年にかけて、岩手県陸前高田市にある「医療法人勝久会・松原苑」にて、そこで働く医療従事者の方々を
中心に、カウンセリングによる支援をさせていただきました。あのときお会いした皆さんはどうされているのだろうか?
私は日々の生活に追われて、しばらく訪問していない彼の地のことが気になります。

今でも連絡を取り合っている地元のKさんから伺った話:2年ほど前から、高田市の災害公営住宅の住民のために、「交流サロン」が開催されて、
人々が集まって語り合う場ができたとのこと。Kさん自身も災害サバイバーの一人でご主人を津波で亡くされていますが、現在サロンの相談員を
務めています。そこで初めて震災の日のトラウマ経験を話すという人も少なくないそうです。なんと5年以上過ぎてやっと話す場と機会をもった、
話す気になったということに、驚かされます。
時には共に涙し、時にはなつかしい思い出話に花が咲き、交流サロンは活況を呈しているとのこと。街を失い、住む家を失い、ご近所さんを失い、
寄る辺無き方々の新たなコミュニティ作りに、「交流サロン」は貢献をしているようです。

しかしKさんの話では、失ったものがあまりにも大き過ぎて、人生設計がひっくり返され、生活基盤を奪われて、深い傷を負っている人たちの
心の癒しには、7年は短かすぎ、まだまだこれから大変そうだと言います。
気持は被災地へ飛んで行きたいのですが、中々思うに任せず、せめて3月11日、この日を決して忘れないために、GCCでは4月7日(土曜)に『3.11大災害・7年目・追悼記念講演会』を開催予定です。詳しくはGCCのサイトをご覧下さい。http://www.gcctokyo.com.

by yoshikos11 | 2018-03-11 16:34 | Comments(3)

戌年・走る・走る

f0101220_16291312.jpg  今年は戌年、時間は俊足で飛んでいきます!
  それに追いつき、追いつこうという私。
  気付けば3月、立ち止まって、ブログを書く時間がなかったのか、
  3ヶ月もお休み状態。面目ないです。
  この3ヶ月色々と書くべきことがたくさんたまりました。
  これから一頁づつに分けて報告しようと思っているので、
  読んで下さっていた方々、もうしばらくご容赦を!

  写真左、娘の飼い犬、ボンゾウ(イングリッシュ・コッカスパニエル
      と、パコ(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)
  戌年にちなみご挨拶です。

by yoshikos11 | 2018-03-08 16:35 | Comments(0)